記録(Record)

過去の栄光のページ
WOC(世界オリエンテーリング選手権大会)
第11回 1985年 オーストラリア 齋藤宏顕
新沢(宮川)祐子
第12回 1987年 フランス 新沢(宮川)祐子
第13回 1989年 スウェーデン 新沢(宮川)祐子
第14回 1991年 チェコ 宮川祐子
第18回 1999年 スコットランド 山口大助
第20回 2003年 スイス 山口大助
渡辺円香
第21回 2004年 スウェーデン 山口大助 スプリントで決勝進出。39位。
第22回 2005年 日本 山口大助 リレーの1走で北欧勢と渡り合う。
第23回 2006年 デンマーク 加藤弘之
第24回 2007年 ウクライナ 加藤弘之
渡辺円香 エントリーネームは小暮円香。
第25回 2008年 チェコ 山口大助
加藤弘之
渡辺円香
第26回 2009年 ハンガリー 加藤弘之
藤沼崇
渡辺円香
第27回 2010年 ノルウェー 山口大助
加藤弘之
渡辺円香
全日本大会(全日本オリエンテーリング選手権大会)
第8回 1981年度 新沢(宮川)祐子 DE 8位
第10回 1983年度 新沢(宮川)祐子 D21E 7位
第11回 1984年度 新沢(宮川)祐子 D21E 3位
齋藤宏顕 H21E 4位
広江淳良 H21E 8位
杉本光正 H21E 10位
長谷川恵子 D21E 10位
第12回 1985年度 杉本光正 H21E 3位
吉松(齋藤)積子 D21E 5位
辻(小林)正子 D21E 8位
広江淳良 H21E 10位
第13回 1986年度 新沢(宮川)祐子 D21E 2位
杉本光正 H21E 6位
広江淳良 H21E 8位
吉松(齋藤)積子 D21E 10位
第14回 1987年度 新沢(宮川)祐子 D21E 3位
広江淳良 H21E 7位
森戸(柳澤)千賀子 D21E 10位
第15回 1988年度 新沢(宮川)祐子 D21E 優勝
広江淳良 H21E 8位
第16回 1989年度 新沢(宮川)祐子 D21E 2位
小林岳人 H21E 9位
第17回 1990年度 小林正子 D21E 10位
第18回 1991年度 宮川祐子 D21E 優勝
第19回 1992年度 宮川祐子 D21E 5位
粕田金一 H21E 10位
第20回 1993年度 広江淳良 H21E 5位
第21回 1994年度 鈴木卓弥 H21E 9位
第22回 1995年度 鈴木卓弥 M21E 3位
第23回 1996年度 草野(広江)望 W21E 7位 W19Eと同コース。合わせると8位。
第24回 1997年度 山口大助 M21E 6位
鈴木卓弥 M21E 8位
第26回 1999年度 宮川祐子 W21E 5位
第27回 2000年度 山口大助 M21E 4位 最終コントロール故障のため不運のタイムロス。
宮川祐子 W21E 4位
渡辺円香 W21E 5位
草野(広江)望 W21E 8位
第28回 2001年度 渡辺円香 W21E 8位
草野(広江)望 W21E 10位
第29回 2002年度 渡辺円香 W21E 2位
第30回 2003年度 山口大助 M21E 3位
加藤弘之 M21E 7位
渡辺円香 W21E 7位
第31回 2004年度 渡辺円香 W21E 8位
第32回 2005年度 山口大助 M21E 5位
渡辺円香 W21E 9位
加藤弘之 M21E 10位
第33回 2006年度 渡辺円香 W21E 2位
加藤弘之 M21E 5位
山口大助 M21E 6位
第34回 2007年度 山口大助 M21E 2位
加藤弘之 M21E 8位
渡辺円香 W21E 4位
第35回 2008年度 加藤弘之 M21E 優勝
山口大助 M21E 2位
藤沼崇 M21E 7位
渡辺円香 W21E 4位
第36回 2009年度 山口大助 M21E 5位
加藤弘之 M21E 6位
藤沼崇 M21E 7位
渡辺円香 W21E 8位
第37回 2010年度 渡辺円香 W21E 5位
インカレ(日本学生オリエンテーリング選手権大会)
第3回 1980年度 辻(小林)正子 団体 DE 3位
第4回 1981年度 新沢(宮川)祐子 団体 DE 優勝
第5回 1982年度 新沢(宮川)祐子 団体 DE 優勝
長谷川恵子 団体 DE 2位
吉松(齋藤)積子 個人 DE 3位
第6回 1983年度 長谷川恵子 団体 DE 優勝 新沢祐子(筑波)の4連覇を阻止。
新沢(宮川)祐子 個人 DE 2位
団体 DE 2位
桜井剛 個人 HE 5位
団体 HE 2位
小林岳人 団体 HE 4位
齋藤宏顕 団体 HE 6位
第7回 1984年度 新沢(宮川)祐子 個人 DE 3位
団体 DE 優勝
齋藤宏顕 個人 HE 3位 2位とわずか1秒差。
団体 HE 2位
長谷川恵子 団体 DE 2位
第8回 1985年度 広江淳良 団体 HE 4位
第9回 1986年度 広江淳良 個人 HE 2位
団体 HE 優勝
柳澤貴 個人 HE 5位
団体 HE 2位
森戸(柳澤)千賀子 団体 DE 2位
第10回 1987年度 森戸(柳澤)千賀子 団体 DE 3位
第14回 1991年度 鈴木卓弥 団体 HE 優勝
草野(広江)望 団体 DE 2位
第15回 1992年度 鈴木卓弥 団体 HE 優勝
高木(寺嶋)貴美江 団体 DE 5位
第16回 1993年度 土井聡 団体 HE 優勝
鈴木卓弥 個人 HE 5位
団体 HE 2位
高木(寺嶋)貴美江 団体 DE 5位
第17回 1994年度 小海則人 団体 HE 優勝
土井聡 団体 HE 3位 3走まではトップだったのだが。
大西(筒井)真理子 団体 DE 6位
第18回 1995年度 土井聡 団体 ME 優勝
山口大助 個人 ME 2位
団体 ME 6位
柳瀬陽一 団体 ME 3位
第19回 1996年度 大西(筒井)真理子 団体 WE 5位
第20回 1997年度 渡辺円香 個人 WE 2位
団体 WE 2位
山口大助 団体 ME 4位
小暮喜代志 個人 ME 5位
団体 ME 5位
安形(山口)季見子 団体 WE 6位
第22回 1999年度 加藤弘之 団体 ME 2位
第23回 2000年度 加藤弘之 個人 ME 4位 同タイム4位。
団体 ME 5位
第24回 2001年度 岡野健太郎 団体 ME 優勝
加藤弘之 団体 ME 2位
横澤夕香 団体 WE 5位
井手千寛 団体 WE 6位
第25回 2002年度 岡野健太郎 団体 ME 3位
江田(土井)美晴 団体 WE 4位
第29回 2006年度 藤沼崇 個人 ME 4位
団体 ME 4位
第31回 2008年度 柴本浩児 団体 ME 6位
スキーオリエンテーリング世界選手権大会
1996年2月 ノルウェー・リレハンメル 小林岳人 ショート 73位
トレイルオリエンテーリング世界選手権大会
2005年8月 日本・愛知 杉本光正 3位 日本人初のメダル獲得。
宮川祐子 12位
2006年7月 フィンランド 杉本光正 9位
2007年8月 ウクライナ 大久保裕介 6位
2008年7月 チェコ 大久保裕介 36位
2009年8月 ハンガリー 大久保裕介 25位